読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誠実な面白エロ紳士と結婚したい

婚活しながらダイエットするアラサー独身女の話

【メキシコ君②】会ってみた。

書きためからの一気の更新なんで、時間軸が謎かもしれませんが、既に面会を済ませていました。

同じ県内なので、自宅から10分くらいの所で会ってきました~

都内を縦断してあった人もいたから、楽で助かりますよ…

 

 

感想。

好きか嫌いか聞かれたら、まだわかんないけど、キスできるかできないかと聞かれたら、出来る。

こちら側からは、そんな気持ちです。

 

 

第一印象は、あ~こういう事ね、タイプじゃないなぁって感じだったけど、

話せば話すほど、似てる事に気づくよね、顔面が。スフィンクス君に。

もう既に忘れかけているけどヨーヨー氏に会ったときに、あれ…同じお勤め先…!?って超戦慄したスフィンクスです。

スフィンクスには高校1年から大学4年までお世話になっており…私の青春の大半を泥棒されております…

もうね、呪いなんじゃないかと思うよね。

メキシコ君は写真を見てたから、顔は知ってたけど、実物に会うまでわかんなかった。

そして実物の似てるレベルはすごかった…

 

メキシコ君とは横並びの席で2時間半くらい喋ったけど、

あ~~やばいやばい、似てる似てる、怖い怖い…って感じでした。

 

そんな風に彼に関係の無い所で評価するのは悪いよね、って思うくらい、

メキシコ君自体はすごく優しい、いい人だったよ。

 

穏やかで、落ち着いていて、常識のある感じの人だった。

彼が、誰かを好きになって、その人と結婚すれば、その人はちゃ~んと幸せになれると思う。

 

だけんど、その人は私か…?っていうのはあるよね~~~

穏やかで、落ち着いていて、常識のある彼だからこそ。

メキシコ君曰く、私に常識はあるらしいけど…

私、情緒不安定だし、超絶騒がしいですけども…

 

図書館でおとなしく読書をする彼VSゲームセンターCX見ながらポケモンやる私

 

終始ずっと猫を被る訳でもないし、嘘をついたりするわけじゃないけど…

私が用意しておいた転ばぬ先の杖に対しても、全然電話がピークじゃないじゃん!と言ってくれたけど、

まだまだ私の闇(?)は深いんですぜ、お兄さん…

 

セ九に対してもはじめはそうだったんだっけ?

セ九にはおならを吹っ掛けられる程(そんなやついない。笑)ではないけど、そういう意味では本当に素で話をしています。

好きなもの嫌いなものをはっきり言えるし、ある程度ワガママも言える。

ん~でも、初対面とセを比べるのもおかしいか。

 

 

メキシコ君との初面談の後は、楽しかった事と御礼を伝えておきました。

ちゃんと返信もあって、翌日もちょっとだけだけど、ラインをして。

でも、次の約束はしていない…

 

2回目の面談、あるのかなぁ、こちらから誘うべき…かな。

電話二回、会うのも向こうから誘ってもらったし。そろそろ私だろうか…

きっと、今週中に誘う!

 

手始めに、彼におすすめされた小説でも読んでみています。

偉いでしょ。

人に興味を持つことは大切だよね。

 

本当は、本当は、ポケモンしたいし、マンガも読みたいけど…